クリックして拡大
クリックして拡大

日本は世界有数の地震大国です。

その中で今日地震に対する建物の構造は進化してまいりました。

しかし、地震に対する補償についてはいまだに未発達状態でした。

元来地震保険は建物本体とその収用動産に限り補償の対象となっていましたが、

その内容を大きく変える補償についてご案内できる運びとなりました。是非ご検討下さい。

特徴

詳しくは補償内容のページをご覧下さい。

火災保険とセット加入する「地震保険」とは異なり、イグラッドは単独でご加入頂けます


基本補償金額は、工作物の評価額を限度として、500万円単位でご契約頂けますが、最大3,000万円までとします。

※3,000万円以上は要相談


事案は、下記に示すような、原因が地震により発生したことを要件としています。

・地震による損害   ・津波による損害

・液状化による損害  ・地震による土砂災害

・地震による火災   ・地震による埋没損害

・地震による沈下事故


補償内容

くわしくは補償内容のページをご覧下さい。

1.実額実損でお支払い

イグラッドは、「全壊・半壊・一部損」による範囲減額はありません。

地震による損害について「新価」で評価し、「実額実損」にてお支払い致します。

2.加入対象は敷地内の全ての工作物

平成16年7月1日以降の地盤調査済み工作物及び付随工作物とし、また現在ある工作物に異常がないことを確認できれば、ご加入頂けます。

専用住宅、店舗併用住宅 :3階建てまで

共同住宅        :新築のみ

(高齢者向け住宅を含む) 2階建てまで

             (木造・非木造は不問)

※ 新築とは、建築確認取得後1年以内(入居・未入居は不問)

3.補償金は「実損額」ー10万円

補償金額は、実損害額から免責10万円を引いた金額について、お支払い致します。


補償対象

★震度2以上の地震によって損害が発生し、かつ罹災証明が発行されていることが条件です


★敷地内にある根入れしている全ての工作物を対象とします

一瞬であなたの財産を奪う地震

今の日本は、いつ、どこで地震が起きても不思議ではない状況です。そして私たちも、いつ、被災するかも・・・

東日本大震災を教訓として、地震に備え、建物を耐震強化するには時間と費用が必要です。

また、火災保険とセットで加入する地震保険だけでは、大きな損害を補うことはできません。

そのような中、震災で蒙る物心両面のマイナス負担を大きく軽減でき、安心な地震補償システムが誕生しました。

それが、『イグラッド』です。

お問い合わせ

イグラッド事務局

TEL: 088-685-2360

FAX: 088-685-2386

Mail:iglad@tose-fs.com

(窓口担当)斎藤幸美

営業時間

平日9:00 ~ 17:30

お盆・正月・土日祝日を除く